MiyakoIsland BLOG🌴✩⋆

都内から宮古島伊良部島へ夫と移住✈️スローライフを過ごす🍍主婦のブログです✩.

【宮古島】ひまわり畑

こんにちわ(*゚▽゚)ノ宮古島へ移住した主婦です




宮古島にあるひまわり畑を紹介します!

【今回行った場所】上区構造改善センターの近く



宮古島でのひまわり畑がこちら

畑一面がひまわり畑!!


ここは天国?と思うような景色が広がっています!

まだ蕾のひまわりもちらほら


何処を撮影しても写真映えします




何故ひまわり畑が出現するのか

「緑肥(りょくひ)」と言って、宮古島ではサトウキビの収穫(1月~4月)が終わった畑にひまわりの種を撒いて育てることで、畑の土を肥やす為にひまわり畑が出現します!
私が行ったのは3月末なのでサトウキビの収穫が早い場所だったみたいです。

宮古島のサトウキビ畑はとても範囲が広いため、そこに種を撒くことで一面のひまわり畑が出現します。




ひまわり畑が出現する時期

サトウキビの収穫時期が(1月~4月)ですが、収穫時期のピークは2月3月になります!この時期はサトウキビ工場も毎日稼働しています。

一般的には5月~6月や梅雨明けごろには、宮古島では色々な場所でひまわり畑が出現します!




ひまわり畑が見れる場所

ひまわり畑はある程度すると、刈り取られてそのまま肥料になってしまいます。なので「この場所!」という決まりがありません。

ご旅行にこられている方は、InstagramやTwitterで「宮古島ひまわり畑」と検索して情報収集するのが1番早いかもしれません!




感想

絶対に都内に住んでいたら3月は「桜」が見れる場所は沢山ありますが、3月にこんな綺麗なひまわり畑を見ることはできる場所は絶対にないはずです!

宮古島へ旅行に来て思いつくのが
「青い海」「青い空」「白い砂浜」という方がほとんどかと思います。そんな方は季節外れの「ひまわり畑」もオススメです!




是非行ってみてください★