MiyakoIsland BLOG🌴✩⋆

都内から宮古島伊良部島へ夫と移住✈️スローライフを過ごす🍍主婦のブログです✩.

【伊良部島】①伊良部大橋②長山の浜

こんにちわ(*゚▽゚)ノ宮古島へ移住した主婦です






「伊良部島大橋」と「長山の浜」を紹介します!



伊良部大橋とは

宮古島と伊良部島を結ぶ全長3,540mの橋で、2015年1月に開通し、無料で渡れる日本で一番長い橋です。総事業費は399億円。およそ10年の歳月をかけて架けられました。それまで島を渡る移動手段は船しかなく、地元の人々も観光客も船を使わないと行くことができませんでした。伊良部大橋が完成したことにより、およそ15分のドライブで島を渡ることができるようになりました。





橋の上からの景色

朝日や夕日が綺麗に見えます。

ドライブしながら宮古ブルーが楽しめます。ランニングしたり、自転車に乗っている人も多いので気をつけながらドライブをお楽しみください♪

信じられない程の青い海を貫いて渡る爽快ドライブルートになるはずです!写真映えスポットとしても有名な橋です。橋の中央部は一般車両駐停車禁止となっていますが、車を停めて写真や動画を撮影する観光客や住民が少なくない。





橋の下

とても大きくて迫力が凄かったです!橋の上から見る景色とは、また違った景色が楽しめました。(写真は以前モンブランクルーズに乗った時に撮影している物です。)






伊良部大橋を渡ってすぐ目の前に「まもるくん」

宮古島のシンボルキャラクター★!初めて宮古島へ旅行しに行き見た時は「何?あの置物?!少し怖い。」と思いました(笑)

宮古島のキャラクターと言えば....まもるくんですね?観光客が写真を撮ったり、宮古島限定のお土産などでも人気商品になっています。






宮古島から伊良部大橋を渡り「長山の浜」へ

駐車場がないので、移動販売の車が停まっている駐車場に停めて道路を渡ると、階段があります。





階段登り追えると石段

段差が様々で足元があまり安定しないので、気をつけてください。




長山の浜の様子

ここのビーチは「海水浴場」ではないらしく、現在(2020年4月)は御手洗やシャワーなどの施設はありません。

サラサラと砂ではありませんが、珊瑚の死骸や貝殻やシーガラスがたくさん落ちていました。





海水も透明度が高い!

写真の加工なしでもこれだけ綺麗です。ゼリーみたいにプルプルではないのかと錯覚してしまう程、キラキラでした。







是非宮古島へ来られた際に行ってみてください★