MiyakoIsland BLOG🌴✩⋆

都内から宮古島伊良部島へ夫と移住✈️スローライフを過ごす🍍主婦のブログです✩.

【伊良部島】貸切スポット

こんにちわ(*゚▽゚)ノ宮古島へ移住した主婦です




伊良部島の貸切スポットを3つ紹介します

貸切と言っても行く度に誰もいないので「勝手に貸切と言ってるだけ」なのでご了承くだい。




1つ目:伊良部大橋全体が見れる場所

(名前はわかりませんがなんらかの名前は着いているかと思います。)
車を止めて歩いていくと絶景が広がります。
天気がよければ本当に最高な場所です!!


場所

下地島空港の看板とは反対側へ道なり2.3分進み、左に工場?が助手席側にあるので、その反対(右へ)曲がると到着します。

注意点

浜辺に落ちている珊瑚でも持ち帰りは日本の法律で禁止されているので気をつけてください。

天気が悪い時は波が大荒れなので気をつけてください。








2つ目:ダイビングスポットの近く

(名前はわかりませんがなんらかの名前は着いているかと思います。)遊歩道も駐車場もありませんが、絶景です。魚も沢山泳いでいます。

場所

通り行け行くまでにある「ゴミを捨てないで下さい」の看板の所

注意点

①歩いていくと途中から電波がはいりません。
宮古島で1番強い「auの電波」が圏外になりました。
②絶景スポットまでは4.5分歩きます。足元が悪いですので、怪我などには気をつけてください。







下地島巨石(帯岩)

【住所】〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部
帯岩の手前には鳥井が設けられています。

帯岩の概要

高さ12.5m / 周囲59.9m / 総重量数さだかではない。

沖縄県下地島の帯岩は大津波で打ち上げられた巨岩です。いつの頃か民間信仰が広まり、「大漁願祭」「航海安全」「家内安全」祈願が行われ、島建て岩守護神として定着しているそうです。

名称

中央部がややくぼんでおり、人が帯を締めているように見えることから「帯岩」「帯大岩」又は「帯大石」という名称がついたとされる。







2つ目までは場所や名前が定かではありませんがよければ行ってみてください★