MiyakoIsland BLOG🌴✩⋆

都内から宮古島伊良部島へ夫と移住✈️スローライフを過ごす🍍主婦のブログです✩.

【来間島】タコ公園

こんにちわ(*゚▽゚)ノ宮古島へ移住した主婦です




来間島にあるタコ足公園を紹介します!

公園への行き方

【住所】〒906-0000 沖縄県宮古島市下地

宮古島空港から来間島へ向かいます。そして、来間大橋を渡ります。

来間大橋渡り終えると、施設案内図がある場所が入口です。タコ公園は知らずに行き着くことはほぼできないような場所です。







タコ公園までの様子

トイレ、売店、シャワーはありません。なので、準備をしてから行くことをオススメします。

ガジュマルの木がお出迎え

蝶々やハチやセミなど虫にも会えます。

自然たくさんの遊歩道を歩いていきます

7.8分程ジャングルのような遊歩道を歩いていくと到着します!









モニュメント行く前の「天然プール」

通称、「来間島のタコ公園下ビーチ」と言われているそうです。島の古老(コロウ)らは「イン(ム)ガマ」と呼び、若者らが密かに「タコ温泉」とささやくこの場所です。岸壁に囲まれ、まるで天然のプールのようなビーチです。


シュノーケル初心者さんには、安心して泳げる場所で、お魚さんにもたくさん出会えます!
ただ、公共の海水浴場として指定を受けているビーチではありません。その日の天候や海の状態などに十分注意の上、あくまでも自己責任での遊泳となります。



ビーチへの行き方

少しわかりにく場所にあります。遊歩道を上がらず、目の前の芝生をそのまままっすぐ突っ切ると到着します。







タコのモニュメント

崖に囲まれた縦長の入江とその上にある芝の公園です。

2020年3月遊歩道を歩いていると、ご年配のご夫婦の観光客の方と遊歩道ですれ違った時に挨拶され「はげたこがいたよ!」と教えてくれた通りでした(笑)

タコの下は椅子が5個だけ

タコ公園と言っても遊具があると言う訳ではありません。


タコモニュメントからの景色

行った日はあいにく天候が悪かったのですが、晴れていたら絶景のはずです◎







感想

自然が大好きな人には遊歩道を歩いてるだけでもワクワクするかと思います!
ただ、あまり興味のない方は途中で挫けそうになるかもしれません。
挫けそうになっても行く価値ありです。
観光の大型バスが止まることもなく、わかりにくい場所なので人があまりいない場所に行きたい方にはオススメです。




是非行ってみてください★